買取サイトの選び方

>

サイトを媒体

メルカリ

メルカリとは株式会社メルカリ(Mercari, Inc.)が運営するアプリでインターネットにてマーケットを開くことができます。本社は東京都港区にある日本企業です。 ユーザーは20代から30代と若い方が多く、8割が女性です。1億を超えるほどダウンロード数があり人気を誇っています。
人気の秘訣はスマホやタブレットで簡単に始められ、会費もなく年齢制限もありません。
しかも、商品が豊富で安価で売られて更に値下げすることもあります。なので出品から数分で売れたりするので特別な知識が必要とされず敷居が低いことも人気のポイントです。古着買取で1番大事な商品の循環が容易になされているのでユーザーも商品も増える結果となりました。

ヤフオク

ヤフーオークション通称ヤフオクはスマホやパソコンの利用者の合計人数が1,600万人以上いるそうです。しかもそのユーザーは老若男女問わず多岐に渡った年齢層になりますので集客力が桁違いです。ただし、メルカリと違ってオークションなので価格がどんどん高騰していくこともあります。なので高値で落札されるなど値段の予測を正確にできません。ただし、マニアックな人やコレクターもいるため意外な商品が高値で売れることもあります。なので、売却となればメルカリよりもヤフーオークションの方が高値で売れる確率が高いです。
ただし、メルカリと違うのは個人同士のやり取りになるため人間関係のトラブルが起きやすいです。ヤフーオークションにて商品を出品するにはYahoo!プレミアム会員にならなければならず、しかも商品が売れても売れなくても月額税別462円を払うことになります。


TOPへ戻る